関連プログラム

 

スポンテイニアス・ビューティー  – 作家のいない展覧会 – 

関連プログラムのご案内

 

《 WALK 》

笹原晃平が展覧会を立ち上げるために関わった人々をお招きして、ガイドツアーを行います。
(スケジュールは随時更新します)

 

WALK.01
日時 :2月18日(土)11:00-
ゲスト:京都芸術センターボランティアスタッフの皆様

 

WALK.02
日時 :2月20日(月)16:00-
ゲスト:長谷川新(インディペンデント・キュレーター)

 

WALK.03
日時 :2月22日(水)14:00-
ゲスト:青柳菜摘(アーティスト)

 

WALK.04
日時 :2月23日(木)10:00-
ゲスト:藤川哲(美術史家)

 

WALK.05
日時 :3月11日(土)11:00-
ゲスト:京都芸術センターボランティアスタッフの皆様

 

WALK.06
日時 :3月18日(土)17:30-
ゲスト:Kさん(建具の元所有者)

 

WALK.07
日時 :3月19日(日)19:30-
ゲスト:山岸龍治(デザイナー)

IMG_3734

(WALK.03の様子)

 


 

終了したプログラム

 

《 TALK 》

笹原晃平×難波祐子

「作家のいない展覧会は本当に成立したのか?」

日時:2017年2月19日(日)14:00 – 15:30

会場:京都芸術センター ミーティングルーム2

※入場無料・申込不要

公募形式ではじまった本展の、立案から公開までの約半年間を振り返り、どのようにして展覧会ができあがったかについてお話しします。また、キュレーターが芸術と社会の接点でそれぞれに対して何を問いかけ、何を根拠に展覧会という場を作っているのかといった議論も交え、キュレーションという技術がもつ可能性について対談を行います。

 

 

《 PARTY 》

日時:2017年2月19日(日)16:00 – 18:00

会場:京都芸術センター ミーティングルーム2

※入場無料・申込不要

※TALKの後にささやかながらオープニングパーティーを開催いたします。広く皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 0114_KACSB_LOGO